| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

Fate/kaleido grail FAQ

Fate/kaleido grail FAQ

(2006年9月17日追加)
Q.1
宝具<刺し穿つ死棘の槍>、宝具<燕返し>の能力を、宝具で(魔力消費して)防御することはできますか。

A.1
これらの宝具は「相殺可」ではないので、他の宝具で相殺することはできません。種別「防御」の宝具でなら可能です。

Q.2
<刺し穿つ死棘の槍>はNo17『幽霊洋館』のように、使用者自身の攻撃力を下げるカードの効果も受けませんか。

A.2
『幽霊洋館』がランサー側のカードなら有効、防御側なら無効となります。

Q.3
宝具<偽り写し記す万象>の報復ダメージは令呪による即時撤退でも回避できませんか。
また、回避できる場合、どこまでダメージ処理がキャンセルされますか。

A.3
令呪なら回避可能です。この場合、アヴェンジャーへのダメージは適用されます。

Q.4
アサシンの特殊能力<異端の召喚>のテキストに「キャスターのHP+5する」とありますが、
キャスターのHPの上限と現在値が+5されるということで良いのですか。

A.4
その通りです。

Q.5
魔力カードNo08『梟の使い魔』のテキストに「他プレイヤーのカードを」とありますが、
これは手札以外に魔力蓄積カードも見られるということで良いのですか。

A.5
この使い方は正直想定外でしたが、以降は魔力蓄積カードも見られることにします。

Q.6
魔力カードNo14『柳洞寺』を利用するなどして山札・捨て札とも0枚になった場合、
それ以降の魔力補給等はどうなりますか。

A.6
山札がない場合魔力補給はできません。全て無くなった場合、次に魔力カードを引くことができるタイミングで捨て札があった場合、山札を作り直して下さい。

Q.7
魔力カードNo44『霊地の汚染』のテキストに「霊地の汚染はエンドパートの最初に捨て札にすること」とありますが、
これは手札調整時に自動的に(魔力上限に達していなくても)捨て札になるということですか。

A.7
エンドパートの一番はじめになるので、手札の調整を行う前に捨て札にして下さい。したがって、「霊地の汚染」は手札調整の枚数にはカウントされません。

Q.8
戦略カードを使用した場合、再使用可能になるのはどのタイミングですか。

A.8
ターンに1回の魔力カードは次ターンの頭。戦闘フェイズに1回のものは次戦闘フェイズの頭に再使用可能になります。
この項目に関しては、エラッタがでていますので、そちらもあわせてごらんください。

Q.9
戦闘に参加していないプレイヤーが、戦闘中のサーヴァントを対象に戦略カードを使用できますか。
(例:戦闘中のサーヴァントにNo18『アーサー王伝説』を使用する)

A.9
使用できます。

Q.10
「ターン中に1回使える」「戦闘フェイズに1回使える」等の回数制限の記述がある魔力カードがありますが、、
この規則は同名称・異番号の魔力カードにも適用されますか。
(例:No36-37『ルーン魔術』)
また、複数のプレイヤーが同じ魔力カードを制限期間内に使用することはできますか。
(例:プレイヤーAがNo29『強化』を通常使用、さらに同戦闘フェイズ内にプレイヤーBが捨て札からNo29『強化』を引いて使用する)

A.10
その制限はそのカード自体にのみ適用されるものです。番号が違ったら別のカードと見なしますので、No.36の「ルーン魔術」を使った後に、No.37の「ルーン魔術」を使用することは可能です。
また、捨て札となった場合、使用回数制限がリセットされますので、上記の「強化」のような使い方は可能です。

Q.11
運命カードNo1『冬木大橋』のテキストに「ターン内に一度しか戦闘フェイズが発生しない」とありますが、
既に『冬木大橋』で戦闘が発生した後、魔力カードNo49-50『戦場指定』を戦略使用して運命カードを交換した場合
交換された側(『冬木大橋』が移った側)でも「ターン内に一度しか戦闘フェイズが発生しない」の効果は有効ですか。

A.11
戦場指定はパート頭でしか使えませんのでそのようにはなりません。具体的には、「冬木大橋」で戦闘が発生した後に「戦場指定」を使用することはできません。

スポンサーサイト

| Fate/kaleido grail | 06:23 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

Fate/kaleido grailエラッタ

Fate/kaleido grail エラッタ

(2006年9月17日追加)
・サーヴァントカード『キャスター』の特殊能力『高速神言』に以下の文章を追加
追加:もしくは防御時に、相殺可の攻撃宝具ダメージを5軽減する。
*なお、こちらについてはオプションルールとして取り扱っていただいても構いません。

・マスターカード『バゼット・フラガ・マクレミッツ』の特殊能力『強化のルーン』
誤:封印指定の執行者の攻撃力+2する
正:封印指定の執行者の攻撃力を+2する


・魔力カードNo.9・10『魔術刻印』No.39『千里眼』No.42『情報交換』に以下の文章を追加する。
追加:この効果はターン中に1回使える。

| Fate/kaleido grail | 06:20 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。